ヘアカラー 特集

<黒染め風カラー 21選>美容室でおすすめする黒染めだけのヘアカタログ

Contents

オシャレに黒染めをしたい
・ブリーチの髪の毛を黒染めしたらどうなるの?

この記事は美容師が黒染めをしたヘアスタイルのみを集めたヘアカタログです

やまかげ
オシャレに黒染めをしたい方はぜひご参考ください

どうやったら綺麗に髪の毛を暗く染めれるか

綺麗に暗くするやり方も、分かりやすく丁寧にお話ししていきますね

「やまかげが思う黒染めの印象」

僕が思う黒染めの印象をお話しします

黒染めの良いイメージ
・ツヤツヤに見える
・色味が濃く入るのでカラーの色持ちが良くて、色が落ちてくるのも楽しめる
・せいけつに見える
・光に透かすした時かなりオシャレに見える
・退色しにくい(色落ちのことです)

黒染めの悪いイメージ
・全体の雰囲気が重たく見える
・地味に見える
・赤黒く見える(黒染め後は特に)
・不自然な真っ黒に見える

上記の内容は黒染めの悩みで上位にランキングする内容です

このような悩みをどうやったら解決できるかを黒染めのヘアスタイルといっしょにお話しします


黒染めは髪の毛の土台の明るさで仕上がりの髪色が変わる

きれいな黒染めヘアスタイルを作るにはヘアカラーをする前のご自身の

髪の毛の明るさが重要です

髪の毛の土台の明るさとは?

「ヘアカラーをする前のご自身の髪の毛の状態」のことをいいます

黒染めをすると髪の毛の色と全体の雰囲気が重たく見えやすいです

その悩みも髪の毛の土台の明るさを変えれば解決できます

そこで今回はブリーチ有りの黒染めヘアスタイルと、ブリーチなしの黒染めヘアスタイルの2つを行程付きで説明します

それではまずはブリーチ無し黒染めヘアスタイルを1つずつご紹介します

ブリーチなしで作る黒髪風ダークグレージュ

Before

以前明るめヘアカラー剤で髪の毛を染めました

地毛の髪質により赤やオレンジ色になりやすい

ヘアカラーしても色が抜けやすい(落ちやすい)

 

after

ブリーチなしの髪の毛状態から黒染めをして
グレイの髪色に仕上げれます

この髪色をする上で重要なのがヘアカラーをする前のご自身の髪の毛の明るさが明るい事です

新しい職場で仕事が始まる時、どうしても暗くしないといけない時にこのヘアカラーオススメですよ

色持ちのいい黒染めで赤みをおさえたヘアスタイル

Before

髪の毛の状態説明

髪の毛にストレート(縮毛矯正)をしていて
痛みにより退色(色落ち)した状態です

after

退色した(色落ち)髪の毛の毛先部分と

地毛の部分と塗り分けをして黒髪ヘアスタイルにしました

色持ちを良くする方法

ヘアカラーをする際

繰り返し同じ色でヘアカラーをする事が良いです

1ヶ月半から2ヶ月の間でカラーをすると、前回染めた髪色が髪の毛に残っています
そこに新しい色がかぶさるとさらに色持ちが良くなります

色が完全に抜けきる前にヘアカラーをした方がが綺麗な状態がキープできます

ヘアカラーをしてもすぐに色が落ちてしまうのが悩みな方にオススメの色です

赤みの少ない色持ちのいい濃厚な黒髪風カラー

Before
地毛の髪質により髪の毛がオレンジや赤っぽく
見えます

after


濃いブルーをヘアカラー剤に混ぜて、地毛の赤みをおさえました

根元の髪の毛にヘアカラー剤と

中間、毛先の髪の毛に塗るヘアカラー剤を塗り分けて塗る事で

綺麗グラデーションカラーに仕上がります

仕上がり後の特徴は

色持ちもいいので、根元の髪の毛が伸びてきても気になりません

プラスアルファで色落ちも楽しめます

暗めの色にしたい時はかなりオススメです

黒髪の抜け感スタイルを黒染め風ダークグレージュで作る

Before
退色後(色落ち)の髪の毛色がオレンジが強いです

この状態の髪の毛に濃厚なグレイと濃厚な青みを足したヘアカラー剤で

黒髪風ヘアカラーに仕上げます

今回は、髪の毛全体の髪色を暗くせず毛先の髪の毛の明るさを残します

根元の髪の毛から中間部分の髪の毛の明るさを暗くして

髪の毛の毛先が明るくなるようにヘアカラー剤でを塗りました

after


このヘアカラーをすると、染めた髪の毛の毛先から必ず退色し(色落ち)します

次回ヘアカラーをするさい際、色落ちした髪の毛の毛先部分にマニキュアやカラーバターなどで変化を楽しめます

根元の髪の毛が伸びてきても根元付近の髪色が暗いの地毛の気になりにくいです

色持ち重視されたい方におススメの髪色です

オシャレに黒染めするならナチュラルグレイがおススメ

Before
ヘアカラーを明るめの色でヘアカラーを繰り返した状態です

退色後(色落ち)も綺麗になるように色味を濃く調合してヘアカラー剤を作ります

after


これくらいの明るさは凄く髪の毛がツヤツヤに見えるので人気です

髪の毛にブリーチをしていない状態の髪の毛でも、黒染めカラーは楽しめます

大学生さんにオススメ”黒髪風カラー”ダークラベンダー

Before
ヘアカラー以外にもストレート(縮毛矯正)が髪の毛にあたっている状態ですを

退色(色落ち)によりオレンジに髪色が抜けてきてるのをブルーとラベンダーを使って

髪の毛を暗くします

after


退色した部分の髪の毛に濃いブルーとラベンダーを混ぜたヘアカラー剤で塗布しました

仕上がり後、自宅のライトや太陽の光で髪の毛を透かしたみてください

透けた髪色でを雰囲気を楽しめます

暗くして欲しいけど、オシャレに暗くして欲しい方にオススメです

「ブリーチ無しでオシャレな黒染めカラーを楽しもう濃厚」ミルクティーアッシュ

Before
髪の毛にブリーチはしていない状態です

デジタルパーマをしたダメージにより退色(色落ちしている)しています

明るめの色のヘアカラーを繰り返してます

根元の髪の毛から、髪の毛の毛先にかけて塗り分けをして綺麗にグラデーションになるようにヘアカラー剤を塗布します
after



根元の髪の毛に暗めのヘアカラー剤で染めると、根元から髪の毛が伸びてきても目立ちにくいです

オシャレに暗めのヘアカラーをされたい方におススメの髪色です

<色が落ちやすい髪の毛にオススメ黒染めヘアカラー>

Before
ヘアカラーをする前の髪の毛の状態説明します

ヘアカラーをしてもすぐ色が落ちる

地毛が髪色が明るい状態です

グレイとブルーを合わせたヘアカラー剤で塗布した髪の毛の状態です

after

この髪色は髪の毛を光に透かした時に抜群に綺麗見えます

退色(色落ち)した髪の毛をオシャレに暗くしてほしい方にオススメです

ボブでも似合う黒髪風ヘアカラー

Before
髪の毛にブリーチはしてない状態です

デジタルパーマしてダメージにより色落ちしています

色落ちしやすい髪質です

after



〜ボブで黒髪風ヘアスタイルを可愛くするコツ〜

ボブヘアスタイルで髪色を暗くしたら全体の雰囲気が重くみられがちです

解決方法

へアイロン(コテ)や、ストレートアイロンで髪の毛の毛先の部分を巻くだけ(内巻き、外巻きどちらでもかまいません)で髪の毛に動きがつき毛先が軽くなることで、暗くした髪色で重たく見える雰囲気が、軽やかに見えます

その際巻いた毛先の部分にスタイリング剤をつけるとより髪の毛全体が軽く見えます

ブリーチ無しで作る黒髪風スモーキーアッシュ

Before
退色後(色落ち)した状態の髪色です

after
色落ちした髪の毛のオレンジ色をアッシュで消しました

次回のヘアカラーも今回と同じ色のヘアカラー剤でヘアカラーをするとさらに退色した後のオレンジが目立ちにくい髪色に仕上がるのでオススメの髪色です

ブリーチ無しで作る黒髪風濃厚グレイアッシュ

Before
ブリーチはしていないです

ストレートが髪の毛にかかっていて、ダメージにより退色(色落ち)して髪の毛が明るい状態

after

このヘアカラーをすると色持ちがいいです

退色後(色落ち)の髪色も抜群にきれいです

ブリーチなしで赤み打ち消し効果抜群の黒髪風スモークグレージュ

Before
髪の毛の状態を説明します

濃厚黒髪風のカラーしました

色落ちした事により髪の毛の毛先が部分を中心にオレンジになった状態です


after


〜ブリーチなしで濃厚な色を作る場合は!?〜
特に色の積み重ねが大事です!!

カラーの周期は、一ヶ月半から二ヶ月がベストです!!

以前の色味が残っている間に染めた方がより濃厚な色になります!!ブリーチをされたくない方にオススメな色です!!
是非お試しください

色が落ちやすい方におススメ!!黒髪風濃厚グレージュでお悩み解決

Before
カラーはいつも8レベルで染めてます
色がぬけきっている縮毛矯正もされるので、髪の毛に負担がかかっている分、退色もしやすい状態です

after


縮毛矯正後のカラーは、髪の毛に負担がかかっているので、色を吸い込みやすい状態です!極端に毛先の色がしずんで、暗くならないようにカラーを塗ってます

濃厚なグレーに青みをたっぷり足して、ブルー感が強く出るようにカラーをしています!!元々髪の毛の明るさもあるので、退色後も綺麗です
色が落ちやすいのが悩みな方におススメです!!

ブリーチ無しで赤み消す!!退色後も凄く綺麗な黒髪風アッシュグレー

Before
髪の毛状態説明
ブリーチしていないが、退色して地毛が明るい状態

もともと地毛が薄い茶色で、すでにくすんで見える

すぐ退色する

カラー選ぶ時に注意したこと
元々がくすんで見える髪質なのでアッシュをいれすぎたら緑っぽく仕上がってしまうので、緑っぽくならないようにベージュをミックスしてます
退色しやすいのもあったのでビビらずにガッツリ暗めの色を選定してます

after


ツヤツヤですね
光に透かして見ると



物凄く綺麗!

これだけしっかり色が入ってると色もちも良く退色しにくいです!

黒染めまで暗くしたくない方におすすめ カーキグレージュ

Before
・地毛の赤みがとても強いです
・ブリーチは使わずに明るめのヘアカラーを繰り返されています
・やりたい色になりにくい

after

かなり濃厚なマットに濃厚な青を混ぜて根元の髪の毛から中間部分の髪の毛まで暗く染めています
黒染めで染めるような赤みが一切出ません

髪の毛の毛先部分は、根元の髪の毛の部分に比べて少し明るく仕上がるようにグラデーションでヘアカラーをしています

黒染めはやりたくないけど、暗くして赤みのヘアカラーをされたい方におすすめです

黒染め ブリーチありのヘアスタイル

ブリーチを使って髪の毛全体を明るくした状態から黒染めをしたヘアスタイルや

ハイライトという技術を使って髪の毛全体を明るくてから黒染めをしたヘアスタイルをご紹介します

まずはこちらのブリーチをする前とブリーチ後の比較写真をご覧ください

ブリーチした髪の毛に黒染めしたら何が違うの?

パッとみは暗く見えるのは一緒ですが

髪の毛を光を透かすと、ブリーチしていない黒染めとは一目瞭然に仕上がりが違います

グレーや、ブルーといった日本人の髪の毛に入りにくい色も入るので、赤黒くなりにくくなるのでブリーチをしていると黒染めも楽しめます

ブリーチしたら髪の毛が痛むので、絶対に髪の毛に負担がかかります

けど、ブリーチによる髪の毛にかかる負担を最小限に抑える事は可能です

「たった5分だけでブリーチ対策できるの!?」ファイバープレックスの使い方と ・ファイバープレックスって何するもの? ・使い方は簡単なの? この記事はブリーチにファイバープレックスを入れてから...

こちらをご参考ください

それではブリーチありの黒染めヘアスタイルをご紹介します

ブリーチありで美容師が作る黒髪風ヘアカラー

ブリーチありで、黒髪風ヘアカラーをご紹介していきます

黒髪風濃厚ダークグレージュ

Before

ブリーチをされているので通常よりも濃い色を配合してカラーしていきます

after

オシャレなダークトーンにするには絶対土台の明るさが必要です色味を濃くすれば色持ちも良く、退色後の色も楽しめます!!

退色後は、透明感のある外国人風カラーになっていきます!!
ブリーチありで色持ち良くて長持ちする黒髪風ヘアカラーにしてほしい方にオススメです

オシャレに暗くするならスモークアッシュが可愛い

Before

中間から毛先はブリーチしてる

赤みが強い

毛先が退色(色落ち)が早かったので、今回は落ちにくい色にしてほしい

after

ブラウンを一切入れずに濃厚なアッシュのみでカラーをしているので、赤みも打ち消してくれます!
退色後も綺麗で色持ちも良いです

ブリーチありの方が透明感のある黒髪カラーができます

面接前の暗めカラーを悩んでるならこれ!!外ハネ黒髪風グレージュボブ

Before

毛先の部分はブリーチも以前してたそうです。

なので、色が入りやすくするために毛先部分にはしっかりと栄養入れます

after

もともとカラーする前が明るいのもあり、光に透かした時の綺麗さは抜群です!!


グレイのみでカラーしてます<

仕事の面接前や、就職前に明るくなった髪の毛を暗くしないといけない、明るさをおさえたオシャレな黒髪風ヘアカラーにされたい方にオススメです

ハイライト後に濃厚なダークグレイ入れた黒髪風ヘアスタイル

Before
ハイライトが入っている

濃いダークグレイを、重ね塗りする事でより濃厚なグレイになります


after

ブリーチ後にカラーしたら通常カラーに比べて透明度が全然違います!!退色後も楽しめます
ハイライトは根本が髪の毛が伸びてきてます目立たないのでオススメですよ

ブリーチを使って赤みをおさえる透明感のある黒髪風ヘアカラーがおすすめ!!

Before

ブリーチしている

ストレートしている

色が抜けやすい

 

after

くすみ感たっぷり外国人風グラデーションカラー

バイオレットを少し混ぜて黄色くなるのもおさえるようにカラー剤を配合してます

根元のカラー暗めにしておくと、色持ちもいいですし、退色も楽しめます!!

さらに同じ色を繰り返す事と色に深みが増すのでGOOD!!

すぐ色が抜けてしまうという悩みを持たれている方にこのカラーはおすすめです!!

ブリーチありで作る黒髪風ダークグレージュ

Before
・髪の毛の毛先部分はブリーチ二回してます
・根元から中間部分は明るめのヘアカラーを繰り返してます
・地毛の髪の毛がオレンジに見えやすい

after
かなり濃厚なグレイと、ブルーとほんの少しだけバイオレットを混ぜたカラー剤で染めました

色持ち重視のヘアスタイルなので、パッとみ暗く見えますが、ブリーチをしてるので
髪の毛は暗いのに、髪の毛を光に透かした時の透明度が違います

濃厚なヘアカラーなので、色待ちもよくて退色後もきれいです

ブリーチしてるけどヘアカラーを長持ちさせたい方におすすめです

黒染め21選まとめ

いかがでしたか?

今回は黒染めのみを集めたヘアスタイルをご紹介しました

まとめ

・赤くならずにオシャレに黒染めできる
・髪の毛を染める前の髪の毛状態によって仕上がりの髪色が違う

黒染め後の髪色は

「ブリーチした後に黒染めする場合」

「ブリーチをしないで黒染めをする場合」

で仕上がりの髪色が違います

どちらもオシャレに黒染めをする事は可能なので

”オシャレな黒髪にしたい” と思われている方は是非試してください

ご参考になれば幸いです

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。