スタイリング剤

ホーユー |ミニーレ ウイウイワックスの使い方を美容師が徹底解析

ウイウイワックスの使い方は簡単なの?

どんな人におすすめ?

この記事はホーユーのミニーレウイウイワックスを美容師が実際に使用して

分かりやすく解析した記事です

ウイウイワックスを使ってみたいと思われている方はぜひご参考下さい

ミニーレウイウイワックスの6つの特徴

ウイウイワックスワックスの特徴についてお話しします

ウイウイワックスの6つの特徴
  1. ユニークなデザイン
  2. フルーティバニラの香り
  3. 空白区切り
  4. 高い持続性
  5. Wスタイリング効果
  6. スムーズな塗布感と、洗い流しやすい

⑴ユニークなデザイン

絵の具のような剤の色味
キャラクターのカラーに合わせて、スタイリング剤もカラフルに彩り楽しさUP。

⑵フルーティバニラの香り

アップルやピーチ、ラズベリーの明るいフルーツと、深みのあるバニラの甘さが出会ったフルーティバニラは、スタイリング空間に楽しさをもたらします。

⑶空白区切り

スタイリングの価値を、さらに高めるハイブリッド処方
思い通りに動かす、ねじる、立たせる。そんなスタイリング効果はもちろん、スタイリングヘアをより長く心地よく楽しむために、ウイウイはハイブリッド処方を採用。
※ハイブリッド処方はワックスとジェルなど、異なる基剤の特徴を組み合わせています。お互いの機能を補い、高め合えるバランスの処方です

⑷高い持続性

毛髪表面をコートするフィルム成分を全タイプに配合。毛先の動きやフォルムもしっかりコートされて、一日中持続します

⑸Wスタイリング効果

ワックスにジェルの硬さ、ジェルにグロスのツヤ、ジェルにテクスチャーの風合いなど、1本でダブルのスタイリング効果が得られます
髪にベタつきの少ない仕上がり
ウォーターベースのジェル成分配合による毛髪表面のコート機能によって、髪のベタつきを軽減しています

⑹スムーズな塗布感と、洗い流しやすさ

手や髪の上でダマになりにくく、すっとなじむ伸びのよさ。水となじみやすい設計なので、ハードタイプでもシャンプーでスムーズに洗い流せます。


ホーユー ウイウイワックスの使用感

やまかげ
やまかげ
僕が思うウイウイワックスの特徴についてお話しします

・ワックスとジェルのハイブリッド

・匂いがフルーティーバニラなので、甘い香りがする

・洗い落としがしやすい

・チューブ型なので取る量の調節がしやすい

・軟毛の方はミニーレウイウイワックスを混ぜながら使う方がやりやすいと思う

・種類ごとにクリームの色が違うので、絵の具のようで、気分も変えてくれるし、スタイリングを楽しめる
・数が増えてくごとにセット力が増す(特に9、10は凄く固まります)

・容器のキャラクターがおしゃれで個性的

ウイウイ ワックスを混ぜてスタイリングもしやすいです

ウイウイワックス混ぜ合わせる事で濃度や粘度を調節できます

やまかげ
やまかげ
いろいろな表情を再現できるので、お好みのニュアンスを探すのにも適しています

 

ウイウイ ワックスは6つのアイテムに分かれています

セット力 Soft→Hard
質感 Light→Heavy

ご自身のお好みに合わせて選んでいただけたらと思います

やまかげ
やまかげ
ウイウイワックスの ポジショニングマップです

それではミニーレウイウイワックスをご紹介します

ホーユー ミニーレ ウイウイ デザインクリーム 1

ミニーレ ウイウイ デザインクリーム1の特徴
・クリームはさらっとしている
・キープ力はないですが、寝癖直しや、毛流れ作ったり髪の毛をまとめられる柔らかさがある
・手に残らない
・混ぜて使うと良さそう

おすすめの髪質

軟毛 普通毛
髪の毛の長さはロング、ミディアムの方にオススメできます

 

やまかげ
やまかげ
男性のツンツン毛束スタイルには不向きです

ホーユー ミニーレウイウイ デザインジャム4

ホーユーミニーレウイウイデザインジャム4の特徴
・4なのにジェルとしてはしっかりしてる、つけてみたらサラッと仕上がる印象
・パリッとしすぎないスタイルや、軽く艶を出したい時にオススメ
・艶と束感を出したい時には7番と混ぜて使うと相性が良い(個人的に)

おすすめの髪質

軟毛、普通毛

おすすめの髪の毛の長さ

ショート、ミディアム

やまかげ
やまかげ
ワックスを使う量が少量であれば女性でも使えると思います

ホーユーミニーレウイウイデザインクリーム5

ホーユーミニーレウイウイデザインクリーム5の特徴
・ゆれるような軽やかな動き、緩やかにうねる束感とふんわり感が持続
・パーマ、くせ毛スタイルに相性◎
・中間くらいのパワーがあるけど、ワックス混ぜた後もベタベタしない
・万能タイプで、どのタイプのワックスを混ぜても解消が良い

おすすめの髪質は

軟毛、普通毛、剛毛(ウイウイ ワックス同士で混ぜたら使えると思います)
おすすめの髪の毛の長さ
ショート、ミディアム、ロングにおススメです

 

やまかげ
やまかげ
いろんなシチュエーションで使えます、がっちりキープしたい方はヘアスプレーをつけた方が良いです

ホーユーミニーレウイウイデザインクリーム7

ホーユーミニーレウイウイデザインクリーム7の特徴
・髪なじみがよくてクリームなので伸びがよくセットしやすいです
・がっちりキープしたい場合は9番と混ぜると良いと思います
・ナチュラル、ハードな髪型にも対応できます
・束感スタイル◯

おすすめの髪質は
軟毛、普通、剛毛
おすすめの髪の毛の長
ショート、ミディアム

やまかげ
やまかげ
7番単品でも使いやすい印象です、ツヤ感が欲しい場合は4番と混ぜると良いです

ホーユー ミニーレ ウイウイ デザインクリーム9

ホーユー ミニーレ ウイウイ デザインクリーム9の特徴
・7に比べて少量ずつ使った方が良い(大量につけると手に残る)
・しっかり固まってキープ力◎
・束感スタイル◎

おすすめの髪質
普通毛、軟毛、剛毛
おすすめの髪の毛の長さ
ショート

やまかげ
やまかげ
かなりハードに固まってヘアスタイルをキープしてくれます

ホーユー ミニーウイウイ デザインジャム10

ホーユー ミニーウイウイ デザインジャム10の特徴
・ワックスの伸びがいいから、しっかり混ぜる(しっかり混ぜないと手に残りやすい、やりにくいようであればスプレイヤーで手を濡らしてワックスを伸ばすとやりやすいです
・オールバック、七三分けスタイルとの相性◎

おすすめの髪質
普通毛、剛毛
おすすめ髪の毛の長さ
ショート、ミディアムの方に

やまかげ
やまかげ
ミディアムの方はワックスの量は少なめで調整しながらスタイリングした方がいいと思います
スポンサーリンク

園芸用のスプレイヤー使ったおすすめのテクニック

スタイリング剤が乾きすぎてスタイリングやりにくい時がありませんか?

やまかげ
やまかげ
髪を適度に湿らせたり、スタイリング剤のノビが悪い時手のひらの中のスタイリング剤に塗布して濃度をうすめて使いたい

そんな時にかなり使えるアイテムが

スプレイヤーです!!

特にこのブランドが良いなどは全くないです

100均に売れている園芸用のスプレイヤーで十分です

スプレイヤーにごくごく普通の水を入れて使います

スタイリング剤が乾きすぎてスタイリングしにくかった時は、スプレイヤーで手を湿らせると乾きすぎたスタイリング剤ものびてくれます

これがすごく便利です

〜スタイリング剤のつけ方〜

ちょっとウェット系に仕上げたい時は髪が少し湿った状態でつけると髪にツヤが出ます

ただ、水をつけすぎると湿気で髪が重くペタッとなりやすいです

特にペタッとしやすい柔らかめの髪を立ち上げたい時は?

10円玉くらいの量のスタイリング剤を手のひらまんべんなくひろげて、スタイリング剤を伸ばします。(指と指の間に入るくらいしっかり伸ばしてください)

そしてシャンプーする時のように指先で地肌をこするように頭全体をシャカシャカすると手のひらについたスタイリング剤は自然に髪の毛全体につきます

その後バランスを見ながら指でつまんだり、コームやブラシ(家にあればさらにスタイリングがやりやすいですよ)を使って全体の形を確認します)

〜束感を作りたい場合は?〜
髪の毛の先をピンポイントで親指と人差し指をこすりあわせるようにやさしめにねじって
いくことです。

そうすると束感ができます

さらにキープさせたい場合は、ヘアスプレーを
つけるとキープ力がかなりアップします

しっかりとワックスを手のひらで混ぜる事がかなり重要です

やまかげ
やまかげ
バランスを見ながら指でつまんだり、コームやブラシ(家にあればさらにスタイリングがやりやすいですよ)を使って全体の形を確認します)

男性女性問わず、スタイリング一つで印象が決まります

色々楽しみながら自分に合ったをやり方を見つけてくださいね

ウイウイ ワックスまとめ

いかがでしたか?

今回はホーユーミニーレウイウイデザインワックスをご紹介しました

 

まとめ

〜女性が使うなら〜
1番、4番、5番がオススメです
ベリーショートの方は7番、9番、10番も使えます

〜男性が使うなら〜
全て対応できると思います

1番はキープ力、セット力、物足りなさを感じるかもしれないので、4番以降のワックスを混ぜて使うとスタイリングがやりやすいと思います

ミニーレウイウイデザインワックスは「ヘアセットが苦手」という悩みを解消してくれるスタイリング剤だと思います

とても使いやすいスタイリング剤なので

ぜひご参考ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。