スタイリング剤

「ニゼル ジェリー S(白)ってどんなヘアスタイルに合うの?」という疑問を美容師が解決!

やまかげ
やまかげ
この記事は、2014年2月27日ミルボンから発売したニゼル ジェリー Sの使い方を分かりやすく美容師が解説した記事です。ヘアケア商品やシャンプー、トリートメント、ワックス、スプレーなど、ミルボンの商品はヘアサロンでも使われることが多い商品なので、ミルボンの商品を見かけたことがありませんか?ニゼルジェリーSはナチュラルなウエットヘア(自然な濡れ感ヘアスタイル)が作りやすいジェリータイプのスタイリング剤です。

この記事でわかること

  1. ニゼル ジェリー S(白)ってどんなヘアスタイルに合うの?
  2. どんな特徴?
こんな人におすすめ
  • 髪の毛がべたっとせずに自然な濡れ髪ヘアスタイルを作りたい
  • セット力を抑えて、パサつい髪の毛をツヤを出しておさえたい
やまかげ
やまかげ
ニゼル ドレシア コレクション シリーズは、S×M×Hの全3タイプに分かれています。容器のパッケージの色で種類が違います

 

ニゼルは美容室専売でミルボンの商品です

ニゼルのコンセプト
トレンドのヘアデザインから生まれ、質感をイメージ通りにキメる
スタイリングブランド

常に半歩先行くトレンドを楽しみたい女性たちに向けて、プロのヘアデザイナーが表現する絶妙な束感や動き、質感は進化し続けています。
そのスタイリング技術から生まれたデザインツールがスタイリングブランドnigelleです。

 

ミルボンはさまざまなサロン専売品があります

ニゼルのスタイリング剤は女性だけでなく、男性にもオススメできます

 

やまかげ
やまかげ
ニゼル ジェリーは、スタイリングをするのが苦手な方でも使いやすいスタイリング剤です

ニゼル ジェリー S(白)特徴

ニゼル ジェリー Sはジェリータイプのスタイリング剤で、セット力はS×M×Hの全3タイプの中で一番弱いです

女性用の艶出し、ゆるめのパーマのスタイリング、ウェット(濡れ髪)スタイルをする時におすすめです

[今ドキのツヤと束感!]パーマに最適!1回読めば分かるニゼル ジェリー Mの使い方を美容師が解説 ミルボン ニゼルジェリーの特徴 基本的に、濡れたヘアスタイルといえば「ジェル」を想...
[メンズパーマにおすすめ!]ミルボン のニゼル ジェリー Hの使い方を美容師が解説! ミルボン ニゼルジェリーの特徴 基本的に、濡れたヘアスタイルといえば「ジェル」を想像します 一般的にジェルといえば...
ニゼルジェリーのオススメできるポイント
  • 香りもキツくなく特にパーマ用はガチガチに固まらないのに、キレイにウェーブが出やすい
  • スタイリング後も手がベタつかず、自然な仕上がりになる
  • 女性だけでなく、男性も使える

 

基本的に、濡れたヘアスタイルといえば「ジェル」を想像します

一般的にジェルといえば

女性の
女性の
「ジェル=パリパリになってスタイリングがやりにくい」

と悩まれる方が多いです。

そんな悩みを解決してくれるのが、

今回のニゼルジェリーです(ジェル+ワックス=ジェリー)

ニゼル ジェリーの特徴

ニゼルジェリーとは?

ジェル+ワックス=ジェリーのことをいいます

濡れたウェットヘアスタイルでホールド力もあり、軽やかなで弾力のある動きを出せるのが特徴です

男性、女性問わずに、スタイリングがしやすいアイテムです

やまかげ
やまかげ
ニゼルジェリーを使うと、ワックスとジェルやオイルを混ぜるという、面倒な作業もいらなくなるので、楽にスタイリングできます

ニゼル ジェリー S(白)を実際に使いました

ニゼル ジェリー S(白)を実際に使って、「使い方や使用感」を解説します

ニゼル ジェリー S(白)は「プッシュ式のスタイリング剤」なのでスタイリング剤の量を間違えないので、とてもつかやすい仕様です

プッシュ式のスタイリング剤ですと、ジェルをつけすぎたり、ジェルを取りすぎたりする失敗を防いでくれます

使用量目安
  • ショート 1プッシュ
  • ミディアム 1プッシュ
  • ロング  0.5プッシュ

〜髪の毛の毛量に合わせて微調整してください〜

  • 毛量多め+0.5プッシュ
  • 毛量少なめ-0.5プッシュ
やまかげ
やまかげ
ジェリーをつけすぎると髪の毛がべたつくので、使用量には気をつけてくださいね
ニゼルジェリーのデメリット
この商品は中身が見えないので「残量」が分かりにくいところです。
ポンプが動かなくなり、急に無くなります。使っていれば容器の重さであと少しかなーとは
分かりますが容器に小窓みたいなのがないので
ハッキリとした残量が分かりにくいです
やまかげ
やまかげ
確かに残量が掴みにくいんです!急に無くなる事を防ぐために、予備を準備しておくか、ニゼルジェリーに使い慣れる必要があります(T ^ T)プッシュしてると、「むっ?そろそろ無くなりそう」という感覚が掴めてくると思います!!

 

ここにボックスタイトルを入力
  1. 髪の毛を濡らした状態or髪の毛が乾いている状態でジェリーをつけます(髪の毛が濡れているとスタイリング剤の量も少なくてすみます)
  2. ニゼル ジェリー S(白)を手のひらでしっかりと混ぜてから襟足→サイド→トップ→前髪の順番でつける
  3. 同じ箇所に何度もつけない(つけすぎるとべたついて重たくなりヘアスタイルが潰れます)
  4. 「ソフトワックス」と混ぜるのもあり(ハードタイプの組み合わせは良きにやりずらくなります)

 

使用感や違い

ニゼル ジェリーSの使用感は、白く半透明でジェルに近いぷるんとした感触です

Mタイプ、Hタイプのジェリーに比べると、ニゼル ジェリーSは、ジェリーを手のひらで混ぜた後の手のベタつきも気に成らないです

ジェリーの伸びが良く実際に髪につけると髪の毛がしっとりまとまる印象です

前髪の束を出したり、前髪の毛先をまとめるのにもすごく使いやすく、

ヘアアレンジした時のおくれ毛を濡れた感じでキープさせたい時にもおすすめです

 

セット力は低いので、ヘアスタイルをキープさせたい場合は

ヘアスプレーで髪の毛を固めるか、ニゼル ジェリーSをMタイプかHタイプのジェリーを混ぜて使うとキープします(ツヤのあるヘアスタイルをする場合)

ヘアワックスと混ぜるのも◎(バームタイプ、マットタイプのワックスは相性が悪いと思います)

ニゼル ジェリーSの容器が細くてカバンにも入れやすく持ち運びすいです

ふた付きなのであやまってジェリーが溢れる心配もありません

やまかげ
やまかげ
ニゼル ジェリー S(白)の使用量は基本的に1プッシュで十分です。

ジェリーの量が足りなようであれば、1プッシュ足しましょう

ニゼル ジェリー S(白)はどこで買えるの?

ニゼル ジェリー S(白)は美容室、もしくはネットでご購入ができます

やまかげ
やまかげ
分からない事があれば担当美容師さんに相談してみてくださいね

 

女性
女性
美容室に行く時間がないんです‥‥

美容室に行くのが難しい場合は

ニゼル ジェリー S(白)はネットからでもご購入できます

amazon、楽天、Yahooのボタンをクリックすると、ご自身がよく利用されるお好きなページ(サイト)に画面が移動します

ニゼル ジェリー S(白)が使いやすくて、気に入られた場合は

単品でご購入されるより、複数でご購入される方がお得です

ニゼル ジェリー S(白)特徴まとめ

いかがでしたか?

今回はニゼル ジェリー S(白)の使い方と特徴を解説しました

まとめ
  • 髪の毛がべたっとせずに自然な濡れ髪ヘアスタイルを作りやすいスタイリング剤
  • 髪の毛のパサつきをおさえる効果もある

ニゼル ジェリー S(白)は、「手がべたつくのがイヤ」「オイルが苦手」な方におすすめできるトリートメントです

 

あなたに合うスタイリング剤が見つかりますように

ご参考になれば幸いです